リフォームのご相談。歯科医院やクリニックの開業や内装工事の際には是非ご相談ください。

MEDICAL FACTORY Produced by LEADING FACTORY
MEDICAL FACTORYの強み 新規施行のご相談 リフォームのご相談 施行実績のご紹介 施工予算一覧
企画・ご提案無料!! まずはお見積もりの相談

新規施行をお考えの方

医院開業のポイント
MEDICAL FACTORYからのご提案

リフォームをお考えの方

医院リフォームのポイント
リフォームBefore・After

施行実績

個人医院
歯科医院
調剤薬局
医療関係施設


リフォームのご相談

医院リフォームのポイントリフォームBefore・After

ポイントを抑えれば、低コストでも効果的なリフォームが可能です

クリニックを大きく3つのエリアに分け、ポイントを抑えたリフォームを行えば、低コストでも印象をガラリと変えることが可能です。どんな小さなご相談でもかまいませんので、お気軽にお問い合わせください。
また、将来の発展性を考慮した基本施工から中長期的にランクアップさせていくプランもご提案いたします。

医院リフォームのポイント

【ポイント1】パブリックエリアのリフォーム

パブリックエリアとは

玄関や受付など、患者さんをお迎えするための空間のことです。このエリアはクリニックのイメージを左右する場所であるため、優先的にリフォームすることをお勧めします。

リフォームのポイント

地域や患者さんの雰囲気に合ったデザインにするのがポイントです。特に目が行きやすい床や壁は明るく、清潔なイメージを持ってもらえるようにします。場所によっては素材を変えるなど、メリハリをつけるのも効果的です。
また、照明を替えたり、ギャラリーや情報コーナーを設けたりしても良いでしょう。

【ポイント2】セミパブリックエリアのリフォーム

セミパブリックエリアとは

診療までの時間を過ごす待合室やトイレなどの空間のことです。患者さんが待ち時間を過ごすこのエリアでは、居心地の良さが大きなポイントになります。

リフォームのポイント

待合室のスペースは広くとった方が良いでしょう。椅子の座り心地なども重要なポイントです。またこのエリアでは、感染症予防対策を行うと患者さんからの評価が高くなります。
患者さんのニーズは年齢、性別、診療科目などによって異なりますので、「何を求められているのか」をよく考えるようにしましょう。

【ポイント3】プライベートエリアのリフォーム

プライベートエリアとは

診療を受ける空間のことです。プライバシーへの配慮が求められるエリアになります。

リフォームのポイント

お互いのプライバシーが守られる空間をつくるには、壁などで視界を遮る必要があります。しかし、完全に視界を遮るとスタッフが動きづらくなることもあるため、パーティションを立てるなどしても良いでしょう。
このエリアでは、限られたスペースの中でいかにスムーズな動線をつくれるかがポイントになります。

MEDICAL FACTORY なら、低コストでのリフォームが可能です。

お見積もりのご依頼
このページのトップへ

リフォームBefore・After

歯科医院様リフォーム

歯科医院リフォームBefore・Afterの写真1

歯科医院リフォームBefore・Afterの写真2

<お客様のニーズ>
建物、特に外壁タイルが古いデザインで、街並みに溶け込みすぎていて、 「歯科医院」ということがわかりにくい。また、看板含めて汚れが目立って いたので、きれいにしたいというのがご要望でした。

<施工内容・工夫点>
店舗構えから『お客様の信頼を得る』ということを狙いとして、白を基調とし、 歯科医院のロゴを用いることで「歯科医院」ということが一目でわかるよう 外壁施工を行った。

<お客様の声>
「本当に満足している。この工事により「歯科医院」ということも目立ち 新規のお客様が増えた。」

調剤薬局様リフォーム

調剤薬局リフォームBefore・Afterの写真1

<お客様のニーズ>
従来の店舗を調剤薬局店へ改装し、薬剤を取り扱うことから『安心感』を 出せるような店構えにしたいとのご要望でした。

<施工内容・工夫点>
調剤薬局店としての『安心感』やこれまでの店舗イメージを大きく変えるよう 薄い黄色の外壁に合わせて西洋風の高級薬局店が連想できるよう突き出し 看板を設置。

<お客様の声>
「他の調剤薬局店とは異なり、高級感がありながらもどこかにあたたかみが ある施工をしてもらい満足している。特に海外の調剤薬局がイメージできる 看板が気に入っている。」

このページのトップへ

ページトップへ戻る

運営会社 株式会社リーディングファクトリー

お見積もりの依頼